駒場は抜けるような秋の空。

2013-10-13 10.59.48

前節に続き同勝ち点で順位を争う相手との対決となった新潟L戦でしたが、26分に先制されるも前半のうちに追い付き、後半に逆転して勝利。
今季リーグ戦では初(やっと…)の連勝となりました。
自分達のやりたいサッカーは先週ほどは出せなかったかも知れませんが、終盤に走り負けするようなシーンもなくキッチリ勝てたのは良かったじゃないかなぁ。

浦和、直接対決制し残留へ前進 新潟に2-1/なでしこ(埼玉新聞)

 成長を証明する逆転勝ちになった。前節まで勝ち点で並ぶ8位新潟との直接対決。残留に向けて互いに負けられない一戦で、先発平均21・5歳の浦和がたくましく重圧をはねのけた。吉田監督は「苦しい試合でよく選手が頑張った。直接対決で勝ち点3を取りたかった」と奮闘をねぎらった。

前半26分に先制点を献上したが、気持ちは折れなかった。同45分に吉良のシュートのこぼれを後藤が粘り強く加藤につなぎ同点とすると、後半24分には和田のCKから堂園が決勝ヘッド。ゴールを奪おうとする意欲があふれた2得点だった。

ボクてき隠れMVPは吉良かなぁ。
中国で開催された東アジアカップに出場して3試合フル出場して、帰ってきて中1日での出場でしたが疲れも見せず奮闘。
シュートチャンスだけでなくビルドアップ時や守備でも、無駄のない実効的な動きをしてるように見えました。
昨日初めて女子の試合を観に来た知り合いとハーフタイムに話した時も、「10番の選手いいねー」と言ってましたよ。
今までは「上手いねー」が多かったのよ。どちらかというと目立つプレーが多く難しいシュートを決めるような選手だったのだけど、地味な仕事も確実にやってチームの力になってるように見えました。
多分これから自然と吉良のゴールも増えてくるんじゃないかな。

終わってから角の青木亭でこっさり。( `・ω・´)

2013-10-13 16.00.19

さて次節はアウェイでINAC戦です。
もう優勝決めちゃったからいいだろ?…なんてはずもなく。
まぁ相手どうこうじゃなくいつも通りに自分達が目指してるサッカーをして、勝って帰ってきて欲しいっすね。
やれないはずはないんだから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください