J1プレーオフ方式固まる=前後期制、15年実施(時事ドットコム)

現行の1ステージ制にプレーオフを追加する選択肢はなくなった。
原案では、前後期の優勝チームと年間勝ち点の2位、3位がトーナメント方式のスーパーステージ(仮称)で対戦し、勝者が年間勝ち点1位とのチャンピオンシップ(同)に進む。
前後期の優勝チームと年間勝ち点の1~3位が重複した場合、出場チームの繰り上げは行わない。当初は繰り上げ案があったが、リーグ終盤戦で繰り上げを狙ったチームが故意に試合に負けるケースがあり得るとの矛盾点が指摘されていた。
年間順位はチャンピオンシップの勝者を1位、敗者を2位とし、3位以下は年間勝ち点の多い順とする。年間順位の1~3位がアジア・チャンピオンズリーグに出場し、16~18位はJ2に降格する。

しかし、ボクのTLから拾った情報だと、

最終節浦和は鹿島にわざと負けた方がSSで優位になる。

…ダメじゃん。(´・ω・`)

こうしてどこか「穴」が見つかってはどんどん複雑で分かりづらい方向にいきそうですね。

しかしそもそも何で大会方式変えなきゃいかんのよ。
観客数が減ってるんなら変えるのは方式じゃなくて広告宣伝の仕方や宣伝費の配分でしょうが。
注目を集めてメディアの扱いを増やそうってのはカネかけないで宣伝したいんですって事だろ?
各クラブの広報にばっかり頼ってないで身銭切って宣伝すりゃいいじゃねーの。

なーんか、行っちゃいけない方向に進んでる感が半端じゃないわ。

スクリーンショット(2013-09-12 2.10.16)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください