事の発端は入場者数が微減し続けている事なんだろ?
何で減り続けてる?
各クラブごとに色々と諸事情はあると思うけど、やはり大事なのは現場。

「せっかく楽しみにしていた試合の日に雨が…」。

そんな時スタンド全面に屋根があったら渋る人も減らせるよなー。
雨よけだけじゃない。屋根があると声が反響してより劇場型のスタジアムになる。

それとアクセス改善。
「おっ、今日試合あったのか。ちょっと行ってみるか」。
この「ちょっと」って気分にさせてくれるくらいスタジアムが近くに感じられたらだいぶ違うよなー。

もっと言えば専用スタジアム。
さほど大きくなくても、例えば大宮公園や日立台、三ツ沢などはやはりピッチが近くて臨場感あるよねー。
風が吹けば芝生の臭いがふわーっとしてきて。
あの辺のスタジアムにちゃんと屋根が付いてたらどうよ。
雨が降っても快適。両サポーターの声が響き、すぐ近くのピッチからは選手の息づかいやボールを蹴る音、ガシガシとぶつかり合う音。
後ろの方に行ってもさほど遠くはない。テレビ中継でみるような視点でオフザボールの動きから全部が見渡せる。
やっぱサッカー見るなら専用スタジアムがいいよねー。陸上トラックに囲まれた野球場なんてあるかい?

まぁ、そんなことはリーグの中の人も重々承知してるでしょう。
「カネ」さえあればやってるYo!と言うでしょうなー。

カネさえあれば…。

そこで提言。

協会は即刻2022年W杯開催権をカタールからブン取れ!

ムリだろだって日中50℃もあるとこで。
まースタには空調入れて涼しくするからったって、お客さん全部がドアtoドアって訳にはいかないからね。
んじゃ開催時期を冬にしようって言っても欧州はリーグ真っ最中だし日程厳しいでしょ。
なんかFIFA会長も迷ってるみたいだからアタックしちゃいなさいよアメリカやオーストラリア、韓国とかに気を使う必要ないぜこれはビジネスだよ。

もし招致できたら、日本は2019年ラグビーW杯、2020年東京オリンピック、2022年サッカーW杯と立て続けにビッグイベントを迎える事になる。
経済効果計り知れないねー。国や自治体もそれならばと資金を捻出してくれるだろうねー。
なんだか2ステージにしないと離れるなんてスポンサーは手放しちゃえよ。んでW杯のスポンサーやりたいって企業にはJもバーターでないとダメにしちゃえ。そんくらい協力しろよ協会も。
自国でW杯やるならと欧州に渡った代表選手もJに戻ってくるかも知れないぞー。
野田の鷺山ゆかりの埼スタの屋根もこの際だから北京の鳥の巣やアリアンツアレーナみたいに全面を覆うように改修しちゃおうよ!軍隊なら何でもやってくれるさ。

スクリーンショット 2013-09-19 13.31.42スクリーンショット 2013-09-19 13.30.37

あれだろ?ドイツブンデスリーガの現在の成功は2006年W杯でのスタジアム改善がでかかったんだろ?
こんなまたとないチャンスに指をくわえてじっとしてる手はないだろ?
どうせ参考にするなら二流のリーグより王道いこうず。
もう全部が丸く収まるだろ?
狡っ辛い2ステージ制なんて延命策よりよっぽど抜本的で楽しみじゃねーか。
ダメ元でもいいから動け!

…と書いてたらなんか動きが…。

UEFAが冬開催賛同へ 10月FIFA理事会で議論

おい10月の理事会で検討だってよ。はやいとこ動け!(`・ω・´)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください